かわさき市民ニュース かわさき市民ニュース
キネマサークル
   

キネマサークルの 2014年活動実績のページです。

活動実積 (2016年)
活動実積 (2015年)
活動実積 (2013年)

御殿場(合宿)で上映会、撮影会を行いました

【実施日】
2014年12月7日(日)10:00頃〜12月8日(月)16:30頃

【目的】
キネマサークル以外の方々も参加(総勢11名)して、1日目はLa La GOTENBAで作品上映会と親睦会、2日目は秩父宮記念公園で撮影会を実施、参加者の親睦と技術の向上を図った。

【内容】
@1日目(12/7)
 ・13:00〜17:00 作品上映会(LaLa/Arena)
 ・18:00〜19:30 夕食(LaLa/Le Mont)
 ・19:50〜21:40 懇親会(LaLa/Con Brio)
A2日目(12/8)
 ・08:00〜09:00 朝食(LaLa/Brillante)
 ・10:00〜12:50 撮影会(秩父宮記念公園)

【感想】
@作品上映会は、(1)個人11作品、(2)市民ニュース2作品、(3)企業関連5作品と、さまざまなジャンルの作品を鑑賞し、制作者と鑑賞者からの意見交換を行い、スキルやモチベーションの向上が図れた(詳細はMLの議事録参照)。夕食後、パーティールームで懇親会を行い親睦を深めた。今回カラオケが利用できなかったのが(個人的には)残念!
A撮影会のテーマは、(1)カラオケまたは曲のBGV制作、(2)自由テーマの2本立で実施。秩父宮記念公園で撮影したが、時季が悪く肝心の花が咲いてなかった(当り前か)。各人思い思いのテーマで撮影する人がいれば、(私のように)最後までテーマが見つけられず撮影した人もいたようだ。
発表会は来年 2/17(火)です。結局テーマは自由ということなので、今回撮影に来られなかった方も含め、多くの方の参加をお待ちしています!

【参加メンバー】
ますじま、文、野口、あつし、Pchan、ミネギ、hal、住○、村○、マサノリ(撮影会幹事)、chiro(上映会幹事・レポート)



・La La GOTENBA


・作品上映会


・夕食


・懇親会


・撮影会
出張上映会を開催しました

【実施日】
2014年8月9日

【目的】
介護施設のデイケアを利用している方に、イベントの「かわさき市民ニュース」を見て楽しんで頂く。今回は「葵の園・川崎 通所リハビリテーション」で上映。

【内容】
川崎大師風鈴市など11本を上映。30数名の方にご覧頂きました。

【感想】
身を乗り出す方もあり熱心に見て頂けました。最後に挨拶をすると「良かった」と大きな拍手を頂けました。葵の園・川崎で今回2回上映会をして、どのような方に見て頂いた方が良いのか大分わかってきました。

【参加メンバー】
野口
(レポート)





出張上映会を開催しました 

【実施日】
2014年7月9日

【目的】
介護施設に入所している方に、「かわさき市民ニュース」を見て楽しんで頂く。今回は「葵の園・川崎」を訪問。

【内容】
川崎大師風鈴市など11本を上映。30数名の方にご覧頂きました。

【感想】
良かったと拍手も頂けましたが、無反応の方も多かった。職員の方によると今回上映した3階は介護度の高い方や認知症の方が多いとのこと。今後どのような方に見て頂くか課題になった。

【参加メンバー】
野口
(レポート)





「施設映像アーカイブ」が、川崎区のホームページへ掲載されました 

【掲載日】

2014年6月1日

【内容】
・MOVEART応援隊&キネマサークルが企画提案・制作をした「川崎市施設映像アーカイブ」が、市政だより・川崎区版(6月1日号)と川崎区のホームページに掲載されました。
・川崎区のホームページでは、下記4種類の紹介と共に、DVD貸出も行っています。
下記のホームページからご覧ください。
   @川崎市福祉センター(20分38秒)
  A川崎市体育館(14分42秒)
  B川崎市教育文化会館(16分32秒)

   C上記3施設のダイジェスト版(10分38秒)


【川崎区ホームページ】
  区内市民施設紹介DVDの貸出しと動画配信を開始しました!





「かわさき市民ニュース」100本達成。新聞へ記事掲載されました

【達成日】
2014年5月8日(記者会見は 5月13日)

【内容】
・2011年7月から制作を開始した「かわさき市民ニュース」が、2014年5月8日「二ヶ領用水 中原桃まつり」で累計制作本数100本に到達しました。
・市役所で記者会見を行い、新聞各紙に記事が掲載されました。


【記者会見 参加メンバー】
MOVEART理事長、chiro(レポート)、ますじま






 記者会見用プレスリリース
   (PDF)
 

 ・朝日新聞(2014/05/29)


・読売新聞(2014/05/14)


・東京新聞(2014/05/15)


・神奈川新聞(2014/05/15)
キネマサークル 第1回総会を開催しました

【実施日】
2014年4月23日 13:30〜15:00


【目的】
初めてのキネマサークル総会で、2014年度の事業計画案、予算案を審議し、役員選出などを行いました

【内容】
1)2013年度事業報告・会計報告は、承認。
2)規約の件は、一部改定して実施。
3)2014年度事業計画・予算案は、一部文言を追加して承認。
4)役員選出案は、原案のとおり承認。


【感想】
単なる形式的な総会ではなく、活発な意見・提案も出された総会でした。

【参加メンバー】
文、MIYUKI、キミ、マサノリ、hal(司会)、yoriko、Pchan、野口、谷山貞、chiro、アンノン、ますじま(議長・レポート)



編集の勉強会を実施しました

【実施日】

2014年3月31日 13:30〜16:30

【目的】
編集力のスキルアップのため、編集ソフトEDIUSの使い方やフリーソフトとの連携を学ぶ機会とする。

【内容】
EDIUS活用法〜フリーソフトとの連携
1)謎のファイルを開いて編集する
2)EDIUSの小技(映像編、音声編)
3)日頃の疑問にお答えします

【感想】
事前に送付した謎のファイルを開いて見ることができた方が多かったのは、さすがキネマサークルのメンバーだと思いました。

【参加メンバー】
マサノリ、文、谷山貞、七ゼロ、Pchan、ちか、ますじま(講師・レポート)


映像制作講習会のサポートを行いました

【実施日】

2014年3月25日 10:00〜16:00

【目的】
プロの映画監督が講師となり、1日で映像制作を学ぶ初級講習会です。

【内容】
今回は監督作成のシナリオにより、3つの班がストーリーと絵コンテを作り、それぞれ数分の映像を撮影・編集し、作品の違いを確認しました。参加人数は10名。

【感想】
・サポーターは撮影のアドバイスや出演者になりました。また、編集ではEDIUSを使い作品の仕上げを行いました。
・同じシナリオなのに”切り口”によってこんなに変わるのか! との驚きを経験しました。

【参加メンバー】
ますじま(レポート)、マサノリ、文



「DAISHIめぐりうむ」放映作品を更新しました

【実施日】
2014年3月7日

【目的】

DAISHIめぐりうむ」は 大師線を巡る3社の歴史ミュージアムで、京浜急行大師線「港町」駅に隣接するリヴァリエ・マンションギャラリー内にあります。ここに「かわさき市民ニュース」放映用端末を2012年12月7日に設置。3か月ごとに「かわさき市民ニュース」5〜6本を更新・放映しています。

【内容】
今回の更新は、次の5本です。@日本民家園まつり、A夢パーク10周年イベント、B第20回かわさきロボット競技大会、Cハロウィンパレード2013、D武蔵野太鼓2013

【感想】
「かわさき市民ニュース」は、ミュージアムでもご覧いただけます。ぜひ「DAISHIめぐりうむ」にご来場の際にご覧ください。

【参加メンバー】
野口、ますじま(レポート)



出張上映会を開催しました

【実施日】

2014年3月4日、7日 14:00〜15:00

【目的】
普段外出することが少ない高齢者を対象に、「かわさき市民ニュース」を出張上映し、楽しんで頂く。今回は、京町診療所デイケアセンターを訪問。

【内容】
・センターに来られる方が曜日により違うため2日間開催。2日間で約25名の方にご覧頂きました。4日は6本上映し、アンコールで2回上映。7日は好評のため、11本を上映。

【感想】
・「ハーモニカ祭」では曲に合わせて口ずさんだり、「昔のくらし今のくらし2013」では皆さんから懐かしいの声も出ました。

【参加メンバー】
野口、ますじま(レポート)


「アキ」作品発表会を実施しました

【実施日】
2014年1月20日 14:45〜16:45

【目的】
昨年11月に昭和記念公園で撮影した映像を作品にして持ち寄り 鑑賞し 意見・感想を言い合い、お互いの技術向上を目指した。

【発表作品】
「アキ」をテーマに10作品が寄せられた。ゲストに土持幸三監督をお招きし講評を頂きました。監督からは「できれば三脚を使用して」「音楽と映像の切り替えポイントに注意」「ジャンプカットや同じようなカットを並べない」「思い切ったアップを撮る」などの指摘がありました。最後に「全体的に技術の向上がみられます」とのお言葉を頂きました。もう一段上を目指しましょう。
作品発表会終了後、新年会をやりました。

【感想】
テーマ、構成、タイトル、音楽にと 10人十色の工夫がみられ面白かった。音楽にジャズを使う人が多く、耳心地が良かったのが印象に残った。市民ニュースなどと違い、自由な編集方針で作る作品作りは楽しいので、今後も折を見ておこないましょう。

【参加メンバー】
土持監督(講評ゲスト)、マサノリ(幹事・レポート)、文、ますじま、Pchan、pokopeko、谷山貞、chiro、hal、アンノン、Toshi、naka











SITE MAP   LINK   MEMBER'S   (C)Copyright Kawasaki Civic News 2011-2016,All Rights Reserved